すべて自費で行われる治療

男医

脳出血により脳にダメージを受けてしまった場合、麻痺や感覚の低下など、何かしらのダメージが残ったままになることもあります。その状態を改善するべく提供されている治療が、再生医療である幹細胞治療というものです。この幹細胞治療を受けたい方は、料金の情報が少なくて、支払えるかどうか判断できていないかもしれません。その理由は、幹細胞治療が保険を利用できないタイプの治療方法になっているからです。保険を利用できる場合は大凡の料金が決まっているため、少しリサーチすればいくら支払うのかすぐに把握できるでしょう。しかし、自費治療の幹細胞治療は各病院やクリニックで値段を考えられるため、聞いてみるまで分かりません。

実績があるところを探すことからスタート

レントゲン

脳出血に対して幹細胞治療をして欲しい場合は、実績があるところを選ぶようにしましょう。保険を使える病気ならば施術方法はある程度決まっているため、どこで受けたとしても一定以上のレベルの治療を受けることが可能です。しかし、自費治療の場合は、それぞれのところで行ってもらえる施術レベルが異なる可能性があります。従って、ベストな幹細胞治療を受けたいと考えているなら、脳出血に対する治療の実績があるところを選んだほうが、効果を得られる可能性を高くできるでしょう。まだまだ幹細胞治療を行っている病院やクリニックは多いとはいえないので、インターネットを使って調べてみれば、それぞれを比較して選定するための十分な情報を得られるはずです。

説明を受けてから申し込む

レントゲン診察

病院やクリニックを訪れて、すぐに幹細胞治療を申し込むわけではなく、最初にいろいろと説明してもらうことになります。カウンセリングとしてしっかりと話し合いの時間を作ってくれるので、幹細胞治療について分かりやすく説明してもらいましょう。メリットだけではなくデメリットも説明してくれるところを探しだせれば、信頼して治療を受けてもよいと感じられるはずです。なお、伝える情報は多ければ多いほどよいので、脳出血以外の既往歴などもドクターにきちんと話しましょう。施術だけではなく術前の準備や術後のケアなども聞いておけば、安心して幹細胞治療を受けられます。もちろん、脳出血に対して幹細胞治療を行った場合の料金についても、丁寧に説明をしてくれるので、聞き逃さないようにしなければいけません。すべての説明をしてもらい、幹細胞治療を受ける決断ができたなら、そこで申し込むことになるため必要書類や手順などを詳しく教えてもらいましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中